和歌山県橋本市

和歌山県の橋本市と言えば、釣り好きなら、ピンとくる自治体の名称だと思います。

なぜならば、ヘラブナ釣り専用の竿である「へら竿」が、全国90%のシェアを誇っている和歌山の伝統工芸品だからです。

ヘラブナって釣るのが難しいって聞きますから、道具も上質なものが良いですよね。

尚、ヘラブナは難しいという情報は、マンガ「釣りキチ三平」で初めて知りました。

その他、絨毯やタオルの生地となるパイル織物の産地ですね。

ふるさと納税の返礼品にも毛布が人気になっています。
なぜ毛布が?と思ったらですね、大河ドラマの「真田丸」のライセンス商品でした。

すごいのは、この真田丸の毛布を作ってる会社のモケット生地は、新幹線のグリーン車の座席シートに使われてたりしてます。
確かな品質だということですね。

ふるさと納税の返礼品も、織物系も充実しています。

こちらからチェックを。

↓↓↓

和歌山県橋本市

error: Content is protected !!